LOG IN

ブログをお引っ越ししました。

ご訪問、ありがとうございます! あちこちに散逸していたブログをまとめて新ブログに移行しました。 ↓ ↓ 岩倉ミケの珍妙奇譚 ここの仕様もたいへん気に入っていたので、削除するつもりはありません。 (というか、ひっそりと更新しているかも??) あちらは更新の通知も可能です。(フッターから購読ボタンがあります) 今後とも、よろしくお願いいたします。

四 イザナギ(京タロ速習講座のまとめ)

四 イザナギ 建て前のイザナギ いつでも、本音を捉えていなさい。 しかし、 今のあなたに訪れた その「たてまえ」は、正しい。 なぜなら、 それは「たてまえ」に見える「本音」だから。 あなたに、王者の資格を与えるための。 あなたは、今の自分の決断を、 のちに、強いことであったと、 安堵し、振り返ることができるだろう。 ◆ 四 イザナギ 京タロラジオでのポ

参 イザナミ(京タロ速習講座のまとめ)

参 イザナミ (四 イザナギの一部) ほは こころ イザナミは、こころとからだを イザナギは、開拓ーひろぐことを いなほをもって、地に生きる てだてと せよ ◆ 参 イザナミ 京タロラジオでのポイント ●京都タロット的 稲穂について 三種の神器とともに地上にもたらされた。 三種の神器に先んじている。=まずは稲穂 二つの役割 ⊢ 食すること(=直接大地のエネルギー

未来がない という意味

#奇想 このまえのスピンオフ回を聴いてくれた大切なお友達から、 「『未来がない』というより 『今がある』と言い換えた方がいいんじゃない?」 という、ご意見をちょうだいしました。 おっしゃることは、よーく理解できました。 そう思った方も少なからず、おられるかもしれません。 わたしも喋りながら、脳裏に(未来がない…なんて!)って、掠めたんです。

壱 いちひめ(京タロ速習講座のまとめ)

壱 いちひめ 京都タロットの展開図(スプレッド)は、「平安京」に当たり、 平安京を、将棋盤 に置き換えると、 「たろう」&「いちひめ」が 駒。 「クラマ」が 王将。 なので ・平安京 ・たろう&いちひめ ・クラマ この3つが、コンセプトの主要モチーフ。 ただ、将棋盤の場合、どうしても、平面を思い浮かべてしまいますよね。 だから、京都タロットの「立体的