LOG IN

昨日のぐらっと

by ミケ

 朝、トイレのノブに手をかけた瞬間、ぐらっときて、おお、やばいやばい…とボンが朝食を食べている2階に駆け上がった。ボンも3階に上がろうと階段に飛び出していた。阪神の震災以来の揺れに、しばらく心臓がバクバクしていた。

 ふだんの連絡手段といえば、もっぱらLINEばかりで、スマホのメールなど滅多に見ない。だから、10時過ぎに夫から、学校からメール着てるで〜と電話してもらうまで気づかなかったけれど、小学校からのメールには、臨時休校になったので、子供を迎えに来てくださいと書いていた。

 慌てて行ったら、クラスで残り二人になっていた。長男によると、もう一人の男の子は、ご両親とも警察官とのことで、有事なので、駆り出されているらしい。実質、うちが最後。のんびりかーちゃんでごめんよ、と言うと、待つの疲れた〜と笑って言っておった。

 大学が臨時休校になった娘がのそっとリビングにやってきて、数日の間は大きな余震が起こる可能性があるから、ちゃんと備えるように、と指導される。笑

 ポリタンクに水道水を入れて、お風呂に水を張った。几帳面な娘は、その他にも、備えの要点を家族LINEに流してくれた。

 現代の京都は、災害が比較的少ない地域だけれど、歴史的には鴨川も、桂川もしょっちゅう氾濫していて、暴れ川と呼ばれていた。昔、大地震だってあったのだよ。(←モト京都ライター的知識)。過信はあかんのやろね。

 帰ってきたボンは、にわかお休みが嬉しいようで、お布団の上に、ほとんど触らなくなったプラレールを、おもちゃ箱から引っ張り出して遊び始めた。タオルケットで山や谷を作って、そこにレールを通して、列車を走らせている。

 お菓子を食べたり、ゲームをしたり、ボンと戯れている間に(笑)、一日が暮れた。

 あえて言うまでもないことだけれど、好きな人といて、好きなことだけさせてもらえて、いらぬ気遣いもせずに、めっちゃシンプルやなぁ〜と感じているところ。

 ただ、それで、大事な仕事のことをうっかり忘れてしまったのは、失敗であった。翌日、デザイン会社の人にすぐに連絡を入れた。…ああ、ごめんなさい。

#Diary 

OTHER SNAPS