LOG IN

やりとりイヤイヤ症から愛ある人間失格

by ミケ

 土曜日恒例の行商さんのお魚は、ヒラマサのお刺身、ししゃものみりん干し、車海老がメイン。あとは、いつもの鮭と、鯛のあら。車海老は、夫がマッシュルームと一緒にアヒージョを作ってくれた。

 今日はロボット教室の週ではなかったけれど、お米を5キロ頼んでおいたので、引き取りに行った。

 先生の家業でもあり、研究の一環でもある、無農薬のキヌヒカリを栽培されていて、年間予約をしている。高級料亭に卸されているようなクラスのもので、先生がご自身で精米してくれる。胚芽のバランスが絶妙。

 おととい、夫がブライトンホテルに予約しておいてくれたホールケーキを引き取り。六月生まれのお嬢とボンに今更ながらのケーキ。

 ボンにしてみれば、プレゼントをもらう日とケーキが別の日で、ダラダラ〜とお祝いが長引いているのは、嬉しい誕生日月間らしい。家族でハッピバースデーツーユー♪と歌ってあげると、いつもの、可愛い、抑えられないニヤケ顔。

 ずっと雨だったので、Kindleにダウンロードしておいた本をざっと読んだ。喉を鍛える本(笑)と、上田敏のエッセイ。明治〜大正〜昭和初期の文体が好き。この辺りの文学は、権利もとうに切れているので、Kindleなら無料で読めるものもすごく多い。

 上田敏と堀口大學の翻訳が好き。ほんま大好き。その叙情性はまるで天使の合唱のよう。声に出して読む。なんと言う美しさ!文体には何度でも恋に落ちる。

 それにしても、先日、ブログをこちらに変えてから、ほとんど誰にも読まれてないのに(笑)、精力的に更新しているワタクシ。改めて、私は「縦書き」偏愛者だと思う。

 また、人とのやりとりが、ちょっとじゃまくさいから、コメント機能が最初からないのが、個人的に◎。もちろん、ご覧くださっていることは、とてもありがたく嬉しいことだけれど、やりとり自体に時間を掛けることができない。すみませぬ。すみませぬ。

 ずっと前、facebookとTwitterをかじったことはあったが、数ヶ月だけ試して、向いていないことをすぐに自覚し、まもなく閉じてしまった。他の運営ブログも、コメント欄は、全て外す設定になっている。

 以前「コメントが苦手で…」と書いた時、「ほっときゃええやん」とご助言してくださる方もいて。…確かに、それもそう。

 しかーし、先だって、商業ライターを完全終業してからは、やりとりイヤイヤ症が余計にひどくなってしもて、暴露すると、引きこもりに近い。

 こんなんで、京都タロットを広く知っていただきたいなんて無理かも?と、思わないでもないけれど、世間はよくできたもので、こう言う人間には、「ええの、ええの。ミケさんは、好きなことだけ書いてたらええし、やりたいことだけやってたらええ」と理解してくださる方も一方で支えてくださるので、へなちょこのまま生きていける。涙が出るほどありがてぇだ。

 夫からは

 「ミケは、自分からやりたいこと以外は、なーんもできひん」

 と、愛ある人間失格の烙印を押してもらっているおかげで、毎日、天女になったような幸福感に包まれいることも、同時に告白しておきませう。

#Diary

OTHER SNAPS