LOG IN

白い個性的な壁の中古マンションに移る夢

by ミケ

#Yumelog

 今朝の夢

 一人用のマンションに移る。仕事部屋を借りたような風情。中古のマンションで、一人にしては、やや大きめ。全体がやたら白い感じの部屋。壁のデインがボコボコしていて、相当個性的な部屋だが、七十年代の少しレトロな雰囲気。壁には錆も散見していて、古い。嫌いじゃないけれど、自分の中で妥協がある。(耐震、大丈夫かなぁ?)などとも思っている。

◇ My Feeling & Reading

 新しい仕事用マンションは、仕事での経済的な事柄を暗示する。自分を賄うくらいは稼ぐ。おおかた好みのものだが、妥協もある。錆というのは、「古い考え・思い込み」。(錆びて)役に立たなくなった枠組み、あり方を見直すこと。脆くあっけない思いとは何か?(=耐震自体に不安)

 惜しい…と思った。大枠は間違っていないが、焦っていないか?焦りで、妥協していないか?誰とも比べず、他を気にせず、本当に構築したいものだけで、土台を固めていく必要があると感じた。今は大事なとき。焦らず、自分の本音、本心を形にしよう。

OTHER SNAPS