LOG IN

久しぶりのマブさん

by ミケ

#Diary

七月 最初の日曜日

 義母が不調で、親分が実家に帰るというので、その時、ちょうど、LINEで連絡を取り合っていたTさんと会うことにしていたのだが、やっぱり実家帰りを取りやめると言い出したので、Tさんにキャンセルの連絡を入れた。実は想定内だったので、ドタキャンの可能性はすでに伝えていた。

 と、思ったら、お昼、親分がボンを市民プールに連れて行くことになり、それなら…とTさんに「突然やけど、今から出掛けられる?」と事情を話して、急遽、会うことに。まるで、恋人との逢瀬みたいな、寸暇を惜しむごとくの待ち合わせ。(笑)

 ドタバタと出かける準備をして、京都タワービル地下でお茶…ではなくて、フライドポテトとハイボール。飲みながら話し込む。Tさんはマブ友(←死語;)だけど、キャンセル続きで、ここのところなかなか会えなかった。一年半ぶりくらいかな?

 お酒で下腹がポテポテになってきた〜と言ったら、「効くでぇ」と、北新地の某所にしか売ってない…という小さなつぶつぶの漢方をもらった。

 京都タロットの今後の予定を聞いてもらったり、Tさんが仕事で関わっている夢の叶え方教室の話を聞いたり。相変わらず、ふんわり怪しい感じがオモロい。ただ、いつもはもっと弾けた人なので、何か違ったふうに見えた。考えすぎかな?単にお疲れやったんかも。

 帰ったら、親分が久しぶりにカレーライスを作ってくれていた。ベジブロスまで手作り。

 ご飯前にお風呂。そこへ、明太子を軽く炙ったものを、わざわざちらりと見せにきた親分、「激うまやで〜。早よせな、呑み終わってまうぞ」とゴキゲンさん。

 娘が中学時代の友人と神戸に遊びに行って、飲んできて深夜に帰宅。「ママの好きそうなところ行ってきた」という。『大正ロマン・昭和モダン展』だって。なぬ?ナヌヌ?「そりは行かねば!」というと、「残念ながら、今日まで」とのことで、ガッカリであった。

OTHER SNAPS