LOG IN

家庭、日常、大口論

by ミケ

1/8~11の#Diary   ホテルで一人缶詰(仕事をしています)

1/8(火)

 夫と久々の大口論。ただ話を聞いて欲しかっただけなのに、やぶへび的に矛先(議題)が私に向かう。

 口の達者な夫との口論は、私の負けと相場は決まっていて、私がいかにわがままでどうしようもないのか断罪されて、結局「はいはい、わかりましたよ。そーすりゃええんですね、そうすりゃ」と、不本意なる同意に至る。笑

 ただただ憔悴と喪失感だけが肉体に残る。まあ、お互いに、相手の真意に応えたくないと思っているのはわかったので、どうしようもありません。

1/9(水)

 心機一転、ネイルを替えにサロンに行った。くすませた感じのペールグリーン。ペンキみたい。

 以前、行政書士さんに精査してもらった契約書の文字起こし。だいぶん進んだ。

 事務仕事は、特別得意ではないのだけれど、最初に自分でじっくりやっておくことで、事業を俯瞰で把握できるようになってくるので、多少時間は喰うけれどやっておけて良かった。

 夕方、夫から食事のお誘い。昨夜の詫びも兼ねているのだろう。口には出さない人だけど。

 年取るほどに、家庭は切磋琢磨の場ではなく、どこまでも癒しの場でありたく思える。しょうむない軽口を叩き合うだけで、こちらはいい慰めになっているのだけれど。

 「きちんと」することが、彼のモチベーションであり、また癒しのようであり。お休みの日は昼まで寝倒す妻のていたらくは、看過しがたいらしい。ああ、許してほしい…。

1/10(木)

 ボンと美文字教室。先生に修了証書のお名前の筆耕をご依頼した。いつか、自分自身で書けるようになりたい。まだ先は長いけど。

1/11(金)

 あさイチ、古田新太さんがゲスト。大好きで目が釘付けになり、終わるまで、テレビの前から一歩も動けず。古田さん、緊張したことないとおっしゃっていた。

 緊張する時って、無意識に、自分を実際より良く見せようって時なんですよね。

 「あたしゃ、このままでええわ〜、嫌いでも好きでも、勝手にしてくれ〜」と割り切っちゃったら、たぶん緊張ってなくなる気がする。

 私も、かくありたし。なかなかむずかし。ええかっこしたし。笑

 たぶん、これができたら、めっちゃ嫌われるやろし、めっちゃ好かれる。つまり、好悪半々。賛否両論のもんが、実際はおもろいし、現実ではヒットする。

OTHER SNAPS